人妻交姦ゲーム
ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで
20話のネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

無料試し読みは
こちらからどうぞ

▼ ▼ クリック! ▼ ▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまでver3

 

前回の「人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで」19話のあらすじ

 

人妻交姦ゲーム!
ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで

19話

→黒アレを、触ってみたら…私

 

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで登場人物

人妻『小湊幸子』

幸子の夫『小湊正』

土屋敬三
%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%9c%9f%e5%8e%9f

敬三の彼女
『奈緒』
%e4%ba%ba%e5%a6%bb%e4%ba%a4%e5%a7%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%a5%88%e7%b7%92

 

人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで20話あらすじ

人妻交姦ゲーム20話のネタバレを紹介します。

 

人妻交姦ゲーム20話は、

敬三が帰り、パンツを脱ぐ幸子。

 

「んっ・・・」

 

パンツを脱ぐだけで、声が出てしまっています。

 

パンツの生地がアソコに触れるだけで、気持ち良くなってしまっています。

 

 

敬三にチ◯ポで擦られて、
イカされてしまったせいで、
人妻のカラダはまだ、敏感なままでした。

 

 

敬三が帰ったのにパンツを脱ぐ理由は、イカされてベチョベチョに濡れているから。

 

 

スルスル

 

 

パンツを下げると、マ◯コからがまだ垂れてきます。

 

生地が太ももに触れるだけで、足がガクガクと震えてしまいます。

 

 

「ハァハァ・・・。」

 

 

幸子は濡れやすい体質。

さっきの敬三との事を思い出すと、まだマ◯コから汁が溢れてきます。

 

 

「もう、終わった事なんだから。」

 

 

「気持ちを切り替えなきゃ」

 

 

パンツを脱いだ格好で、床のシミを拭く幸子。

 

 

「そう、誰にだって、過ちはある。」

 

 

「間違いの1つくらい」

 

 

「だからタダシさんを責めることは・・・。」

 

 

自分もさっき、敬三とイタズラをした。

 

 

夫以外の男の人に、

途中までだけど、カラダを許してしまった。

 

夫以外の人の性器を舐めてしまった。

 

 

「これで、お互い様。リベンジは終了。」

 

 

今日の事で幸子は、タダシを許してあげることにしたのでした。

 

 

夕方になって、ベランダで洗濯物を取り込んでいると道路には、いるはずのないタダシの姿。

トボトボと歩いていて、なんだか元気の無い様子。

 

 

玄関に入ってきたタダシ。
待っていた幸子は、

 

「ただしさん!どうしたの?こんな時間に!」

 

今の時間は、居酒屋でバイト中なはず。

それを聞きたくて、タダシを問い詰めていきます。

 

 

タダシは元気の無い表情。

心配になる幸子。

 

 

「タダシさん?」

 

 

幸子が心配した顔をしていると、タダシは幸子のおっぱいに顔を押し付けてきました。

 

 

「え?」

 

 

「ちょ、ちょっとタダシさん、どうしたの?」

 

 

いつもとは明らかに違う雰囲気のタダシ。

タダシはまだ、おっぱいに顔をくっつけながら揉んできます。

 

 

そして、幸子の服をめくってきます。

 

 

「きゃっ」

 

 

幸子の気持ちなんて関係なく、おっぱいを舐めはじめました。

 

 

「タダシさん!」

 

 

「あっ・・・」

 

 

昼間散々、敬三に舐められて、まだ余韻が残っていた幸子。

タダシに舐められて、感じてしまいます。

 

 

乳首を念入りに舐められ、ビクビクっと震えてしまっています。

 

 

舌先を固くして、乳首を舐めてきます。

 

 

レロレロレロ・・・・

 

 

レロレロ・・・

 

 

ガリッ

 

タダシは乳首を噛んできました。

 

 

「いたっ」

 

 

敏感な乳首を噛まれて、目をつぶって痛がる幸子。

 

タダシはまだ、

乳首を舐めては噛む。

舐めては噛む。

を繰り返してきます。

 

 

痛さを我慢出来ない幸子。

 

 

「タダシさん!もう少し優しく!」

 

 

乳首を噛まれていると、昼間の事を思い出してしまう幸子。

 

「敬三さんは、優しく乳首を舐めてくれた。」

 

「気持ち良かった・・・。」

 

 

乳首をまだ執拗に舐めてくるタダシ。

そして、聞きたくない言葉を言ってきます。

 

 

「幸子ぉー」

 

 

「バイトクビになっちゃったよー」

 

 

頑張って2人の店を持とうって、言ってくれたタダシ。

 

 

なのに、バイトを始めて数日。
クビになったというのです。

 

驚いた顔の幸子。

 

 

「タダシさん・・・」

 

 

「ど、どういう事?」

 

 

口を尖らせながらタダシは経緯を話していきます。

 

 

「そ、そりゃ、俺もちょっとは悪いよ・・・。」

 

「遅刻も何回かしたし・・・。」

 

「だからってさ、急にクビはないよなー」

 

「ほんと、マジありえないよねー」

 

 

「SNSであそこはクソだって、つぶやいてやる!」

 

 

黙ってタダシの言うことを聞いている幸子。

しかしその表情は、優しく見守ってあげている顔ではありませんでした。

 

 

タダシはまだ、続けます。

 

 

「だからさ・・・。」

 

 

「自分の店を持つって夢・・・。」

 

 

「ちょっと遅れるかもしれないけどさ・・・。」

 

 

「だから、それまで」

 

 

「俺をなぐさめてくれよ」

 

 

バイトをクビになっても、落ち込む様子のないタダシ。

 

 

可哀想でしょ?

と、甘えて来ます。

 

 

「だから・・・」

 

 

「ちょっとでいいからさ・・・」

 

 

「舐めてくんない?」

 

 

「俺の金玉」

 

「え?」
「今まで、そんな事・・・」
「した事ないよね?」

経験の無いプレーを要求されて
不思議がる幸子。

どうして、そんな事したいの?

人妻交姦ゲーム
無料試し読みは
こちらからどうぞ

▼▼ 画像をクリック! ▼▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまでver3

 

人妻交姦ゲーム20話の感想

 

人妻交姦ゲーム20話。

幸子の夫、タダシ。
どうしようもない男です・・・。

妻と2人でやる居酒屋。

「早く実現して幸せになろうね。」と言っていたはずなのに。

口だけの男です・・・。

幸子さんみたいな良い妻には、本当もったいないです。

 

奈緒とセ◯クスして、奈緒が気持ち良かった事をする。

夫婦なんだから、今までと違う事したらスグにバレてしまうこと位わかりそうなもんですけど。

 

まぁ、それが原因で
幸子は・・・・

 

次回の「人妻交姦ゲーム」21話は、ヤバイ展開に!

ご期待ください!

 

人妻交姦ゲーム

無料試し読みは
こちらからどうぞ

▼ ▼ クリック! ▼ ▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまでver3

 

 

 

次回の「人妻交姦ゲーム」21話は、もっと過激な展開に!

見逃せません!

次回のネタバレはこちらから読めます

人妻交姦ゲーム
21話

→「くわえても、いーっスよ」

無料試し読みはこちらからどうぞ

▼ ▼ クリック! ▼ ▼
人妻交姦ゲーム
~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~
【コミなび純稿】人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまでver3

(夫思いの人妻幸子さん。エロいカラダです!)
(人妻の色気ってとってもエロいですよね♪)

 

最後まで「人妻交姦ゲーム」20話のネタバレにお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

次回の「人妻交姦ゲーム」21話ネタバレでお会いしましょうねっ(*´∀`*)