スクールカースト7話あらすじと感想を紹介しています。

 

 

 

 

スクールカースト7話登場人物

後藤君

三島君

松井莉子

里見絢子

 

スクールカースト7話あらすじと感想

 

愛美ちゃんとセ◯クスし終わったあと。

電車に乗って、帰宅する後藤君。

 

 

さっきのセ◯クスを思い出していると、目の前には気になるカースト3軍の女の子、松井さんが本を読みながら立っていました。

 

 

夏服の制服。

 

半袖のブラウスから、脇が見えてしまっています。

 

よーく見てみると、松井さんの脇は

 

剃り残したワキ毛が生えていました。

 

 

「こんな地味な子でも、ワキ毛の処理をしてるんだ」

 

「という事は、男を意識してるんだ」

 

後藤君は松井さんの「女の部分」を見て、興奮してしまうのでした。

 

 

じぃっと脇を見ていると、松井さんが後藤君に気づきます。

 

 

「あっ!」

 

 

一度も話しをしたことはありませんでしたが、

カースト1軍の彼氏。

という事で後藤君のことは知っていたようです。

 

 

その頃、学校では図書室で寝てしまっていた三島くん。

 

慌てて教室に戻り、帰る準備をしようとしています。

 

 

ゴーン

 

机に引っかかり、転んでしまいます。

机に入っていた教科書とノートが散乱してしまいます。

 

 

ノートには、

三島君と後藤君が愛し合う漫画が。

 

しかも、後藤君が三島君のチ◯ポの舐めているのです・・・

 

 

スクールカースト7話の見どころ

エロい部分が少なかったスクールカースト7話。

 

その中から見どころを選ぶとすると、

松井さんのワキ毛でしょうかね。

 

年頃の女の子だけあって、ワキ毛は気になるんですね。

 

脇って、女の子は恥ずかしがる部分なので、見えてしまったら嬉しいですよね?

 

え?そんな事ない?

 

パンツとワキ毛なら、見えてしまって嬉しいのはパンツ。

ブラジャーとワキ毛なら見て嬉しいのはブラジャー。

 

んー。

何と勝負したら、ワキ毛が勝つんでしょう。

 

でも、でも、でも。

普段、見えない場所だし、女の子は普通隠しているトコロ。

 

見えたら嬉しくなってしまいます。

同意してくれる方からの連絡をお待ちしています♪

 

スクールカースト7話はこちらで、もっともっと詳しくネタバレしています。

 

スクールカースト7話の詳しいネタバレはこちら

 

→スクールカースト7話ネタバレ【お願い内緒にして!何でもするから・・・】

 

 

次回のスクールカースト8話の感想はこちら

 

→スクールカースト8話感想

 

 

最後まで「スクールカースト7話」あらすじと感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!