スクールカースト8話感想を紹介しています。

 

 

スクールカースト8話登場人物

三島君

里見絢子

 

スクールカースト8話あらすじと感想

 

漫画研究部の部室で、フ◯ラしてもらっている三島君。

 

「ううっ」

 

カースト3軍の女の子とは言え、フ◯ラをされて気持ち良くなっていました。

 

 

どうして、同級生をフ◯ラしているのかというと、

 

BL漫画を里見さんが描いている

という事を三島君に言わないで欲しかったのです。

 

 

元々、そんな事は誰にもいうつもりはありませんでしたが、

 

チャックを下げて驚かそうとしただけなのに、里見さんが勘違い。

 

 

フ◯ラしてくれたら、内緒にしてやる。

 

と三島君にとっては、大ラッキーな展開になってしまったのでした。

 

 

スクールカースト8話の見どころは

スクールカースト8話の見どころといえば、

里見さんのフ◯ラ顔。

そして、大きなおっぱい。

 

カースト3軍なので、処女だとは思いますが、フ◯ラのやり方はしっているんですね。

 

里見さんが描いているBL漫画でも、後藤君が三島君をフ◯ラをしていたので、行為自体は知っていたようですが、ネットで検索したのでしょうかね。

 

秘密を内緒にしてあげる代わりに、カラダを提供する。

今ではこんな事って、当たり前のように行われているんでしょうか?

 

もっと先の事まで、出来てしまいそうな雰囲気。

 

カーストさえなければ。

BL漫画がもっと認知されていれば。

 

里見さんは、同級生のチ◯ポを舐める事は無かったと思います。

 

 

こちらで「スクールカースト8話」のもっと詳しいネタバレを書いています。

お時間がある方は是非、寄ってみてくださいね。

 

スクールカースト8話ネタバレ

 

→スクールカースト8話ネタバレ【フ◯ラだけで済ます気は無い!】

 

 

次回のスクールカースト9話の感想はこちら

 

→スクールカースト9話感想

 

 

最後までスクールカースト8話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!