スクールカースト9話感想を紹介しています。

 

 

スクールカースト9話登場人物

三島君

里見絢子

 

スクールカースト9話あらすじと感想

 

里見さんの大きなおっぱい(推定Fカップ)を目の前にして、おっぱいを揉みたくなってしまった三島君。

 

フ◯ラしてくれてるんだから、おっぱいを揉んだって平気でしょ。

 

そう判断したのだと思います。

 

「あぁっ」

 

おっぱいが敏感だった里見さん。

声を出してしまいます。

 

感じている顔を見て、興奮した三島君は、里見さんのパンツに手をかけました。

 

 

「俺、絶対にあの漫画のこと、誰にもいわないから。」

 

 

里見さんがフ◯ラまでしてくれて、隠したい漫画の事。

もうひと押しすれば、セ◯クスだってさせてくれるだろう。

 

 

そう思ったのでした。

 

 

 

パンツを脱がせ、ナマで挿入。

 

 

濡れている地味な女の子のマ◯コ。

 

 

挿入すると、とても気持ちがよく

三島君は、アッと言う間に射精したくなりました。

 

 

「いやっ!」

 

 

拒否する里見さんでしたが、三島君にはそんな言葉はもう届きません。

 

 

スクールカースト9話の見どころ

スクールカースト9話の見どころと言えば、

 

里見さんのカラダ。

感じている顔

でしょう!

 

 

エッチしている時の女の人の顔って、本当にエロくて可愛いです。

 

この世で1番、可愛い表情は

セ◯クスしている時の顔

だと思うんですけど、皆さんどうですかね?

 

いや、本物の顔は見たことないので、想像ですけど。

 

 

スクールカースト9話はこちらで超詳しくネタバレを書いています。

お時間が有る方は是非♪

 

スクールカースト9話ネタバレ

 

→スクールカースト9話ネタバレ【内緒にするから挿れさせて】

 

 

次回のスクールカースト10話の感想はこちら

→スクールカースト10話感想

 

最後までスクールカースト9話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!