眠るあの子にハメてみた。

2話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。


眠るあの子にハメてみた2話ネタバレ

 

「眠るあの子にハメてみた。」2話は、

 

愛実の家に泊まることになった叶多。

お風呂から上がってくると、さっきまでいたはずの愛実がいません。

 

 

「部屋に行ったのかな?」

 

叶多が部屋をノックすると返事はなくて・・・

 

 

愛実の部屋に入る叶多。

愛実はベッドで眠っていました。

 

無防備な姿で、眠っている愛実。

叶多は愛実の眠っているベッドに・・・

(眠ってる女の子にイタズラしたくなるのは、男の子ならしょうがないことです♪)

 

 

早速、
無料立ち読みしたいんだっ!

という方はこちらからどうぞ

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

眠るあの子にハメてみた。2話あらすじ前編

「眠るあの子にハメてみた。」2話タイトル

起きないなら、チンコ挿れていい?

 

 

スマホでゲームをしていると、隣に座って体を密着させてくる愛実。

無意識におっぱいをギュぅっと膝に押し付けてきます。

 

 

感触から愛実は

ノーブラ

だとすぐに気づきます。

 

 

スマホで遊んでいた手を止め、

 

「愛実・・・?」

 

「???」

 

 

叶多に呼ばれて見つめてくる愛実。

 

 

「おっぱい・・・」

 

 

「見えてるよ・・・?」

 

 

 

「わっ!」

 

「あっ!あぁっ!」

 

 

おっぱいを見せてしまった事に動揺する愛実。

とっさに出た言葉は、

 

「ごめん・・・」

 

でした。

顔を真っ赤にして、はだけていた胸元を直します。

 

 

「別にいいよ・・・。」

 

愛実に何故か謝られた叶多。

 

「俺も風呂、入ってくる・・・。」

 

ソファから立ち上がり、叶多はお風呂に入るのでした。

 

 

「とりあえず、無料立ち読みでもしておくか。」

という方は
こちらからどうぞ

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

眠るあの子にハメてみた2話あらすじ後編

 

お風呂から上がった叶多。

 

「あれ?いない・・・。」

 

リビングに行くと、さっきまでいたはずの愛実はいません。

 

「部屋かな?」

 

 

愛実の部屋まで行き、ドアをノックします。

 

コンコン・・・

 

愛実の返事はありません。

 

 

「愛実、入るよ・・・」

 

 

返事がない愛実を起こしに部屋に入る叶多。

ドアを開けると、ベッドには愛実が寝ていました。

 

 

「寝てるし・・・。」

 

 

時間は夜の10時。

いつもは寝ている時間なのでしょう。

 

 

愛実は

スースー

と寝息を立て、眠っていました。

 

 

「あーあ。これだもん・・・。」

 

 

布団もかけないで眠っている愛実。

 

今の愛実の姿は、

ピッタリと体にフィットしているショートパンツ。

上は、さっきおっぱいが見えてしまったTシャツ姿。

 

 

叶多が近づいても、全然眠りから目覚める雰囲気がありません。

 

 

「これじゃ、襲われても文句も言えないぞ?」

 

「女の子」として自覚が全然無い愛実。

叶多は注意する意味で、愛実にイタズラしてみる事にしました。

 

 

ショートパンツの隙間に手を入れ、太ももを触っていきます。

 

 

ピクっ

 

 

叶多に太ももを触られて、体は反応します。

でも、眠りからは覚めません。

 

 

「・・・・・・・・。」

 

 

叶多は起きない愛実に、
もう少し過激なイタズラをしたくなります。

 

 

今度は眠ってる愛実のパンツの中に指を入れていきます。

 

 

マ◯コを指で触ると、

どんどん濡れてくるのです・・・

 

 

でも、全然起きる気配はありません。

 

 

くちゅくちゅ・・・

 

 

マ◯コを触ってると、溢れ出てくるエッチな汁。

 

 

それでも、
眠ってる愛実は目が覚めません。

 

 

「これでも起きない・・・。」

 

 

幼馴染とはいえ、男が家にいるのに無防備過ぎる愛実。

 

叶多はこのあと、

目が覚めない愛実に、

 

もっともっと

エロい事

をしていきます!

 

 

「起きない愛実が悪いよ・・・?」

 

 

夢の中で、気持ち良くなって感じてしまう愛実。

とっても、エロいです!

 

 

「んっ・・・」
「あっ・・・」

夢の中で感じている愛実!

眠りから覚めない愛実に、
叶多はもっと大胆なことをしていく!

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイッても起きないんだもんっ

無料立ち読みと本編は
こちらからどうぞ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

眠るあの子にハメてみた2話感想

叶多君。凄い!

いくら愛実が眠っているからとはいえ、「あんな事」までしてしまうなんて!

 

羨ましすぎの行為です♪

 

それにしても愛実ちゃん。

本当に眠っていたんでしょうかw

 

マ◯コを触られて、おっぱいを触られて・・・。

 

気持ち良くて、あんなに乳首が勃っていたのに起きないなんて。

 

叶多みたいな事をしてみたい!

と僕が思ってしまったのは、しょうがないですよね(*´ω`*)

(本当に羨ましい!って心の底から思ってしまいました。)

 

今までは、

愛実ちゃんの胸チラ

までしか見えませんでしたが、今回は服を脱がされたおっぱいが見えてしまってます♪

 

小さめの乳首。ふくらみかけの小さなおっぱい。

 

美少女の貧乳が好きな男性には、タマラナイと思います(*´ω`*)

 

次回の「眠るあの子にハメてみた。3話」は、

叶多が暴走しますw

 

全然眠りから覚めない愛実に・・・

 

って内容です。

 

次回の「眠るあの子にハメてみた。」3話のネタバレもお楽しみに!

 

次回の「眠るあの子にハメてみた」3話のネタバレはこちらから

 

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイッても起きないんだもんっ

3話

→寝ているあの子にナマで中出し

 

 

無料立ち読みしたいんだっ!

という方はこちらからどうぞ

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

前回の「眠るあの子にハメてみた1話」を見逃した方はこちら

 

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイッても起きないんだもんっ

1話ネタバレ

→幼なじみはノーブラでパンチラ

 

 

こちらのページで「眠るあの子にハメてみた。」全話まとめています。

 

→眠るあの子にハメてみた【無料画像・ネタバレ・感想】まとめ

 

 

最後まで「眠るあの子にハメてみた」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、有難うございました!