眠るあの子にハメてみた。

5話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。

 

眠るあの子にハメてみた。愛実

眠るあの子にハメてみた5話ネタバレ

 

「眠るあの子にハメてみた。」5話は、

愛実の兄が戻ってきたせいで、数日間ハメられなかった叶多。

 

ノイローゼになってしまいそうな位、

ハメたくて、ハメたくて

しょうがなくなっていました。

 

しかし、叶多の変化はそれだけではなくて・・・

 

今までは「女」として
見ていなかった愛実の事が、

好きになりかけていたのでした・・・

 

 

「眠るあの子にハメてみた。」
をとりあえず
無料立ち読みだけでも読みたいんだ!

という方は
こちらからどうぞ

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

 

眠るあの子にハメてみた。5話あらすじ前編

「眠るあの子にハメてみた。」
5話タイトル

お預けされてもう我慢できない!

 

 

いつものように、叶多と愛実は2人並んで学校に向かっていました。

 

 

「なんか、元気ないね・・・。」

 

 

ボーっとして歩く叶多を心配する愛実。

 

 

「そう?」

 

「別に普通・・・」

 

 

愛実が心配してくれているのに、
叶多は素っ気ない態度。

 

 

叶多が元気が無いのには、理由がありました。

 

 

愛実の兄が夜勤から日勤に変わり、
叶多が愛実の家に、泊まりに行く必要が無くなったからです。

 

 

愛実の家に泊まりに行く。

という事は、

愛実が眠っている間にセ◯クスをする。

という事。

 

 

すなわち、

泊まりに行けない期間

セ◯クス出来ていない。

という事。

 

 

年頃の男の子の性欲は、

日に日に溜まっていっている

ということなのです。

 

 

そして、愛実の兄が家にいる限り、

愛実とはハメることが出来ない。

ということなのです。

 

 

ボーっとしながら歩いていると、

愛実はまた優しく話しかけてくれます。

 

 

「そうかなぁ・・・。」

 

 

今度は叶多の顔の目の前に、自分の顔を移動して

見つめてきます。

 

 

「本当に大丈夫・・・?」

 

 

(「眠るあの子にハメてみた5話ネタバレは後編に続きます・・・。」)

 

 

叶多に元気が無くて、本気で心配する愛実。

真っ直ぐな目で見つめてくる顔が可愛いです♪

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

眠るあの子にハメてみた5話あらすじ後編

 

「本当に大丈夫・・・?」

 

 

顔を目の前に近づけてくる愛実。

 

 

「っ・・・・・!!」

 

 

叶多の顔を両手で触りながら、

「熱でもあるんじゃないの?」

「大丈夫?」

という仕草。

 

 

「こっちの精神状態も知らないで・・・。」

 

「こういうの平気でしてくるんだから・・・。」

 

 

叶多はハメたのがきっかけで、

愛実のことが好きになっていたのでした。

 

 

それは、愛実にハメた時、

 

「かなたぁ・・・。」

 

と、無意識で名前を読んでくれたから。

かもしれません。

 

 

愛実が心配して顔を近づけてきた時、

もう我慢できなくなっていた叶多は、

 

 

愛実の唇に、

 

ゆっくり・・・

ゆっくり・・・

 

顔を近づけていきます。

 

 

あと数センチでキス・・・

 

 

という時に、

 

 

ワンワンっ!

 

 

この前パンツのニオイを嗅いできたワンコが愛実の所に駆け寄って来ました。

 

 

「ひゃぁっ!」

 

 

ビックリしてしまう愛実。

勢いで地面に尻もちをついてしまっていました。

 

 

愛実のスカートの中に顔を突っ込んでくるワンコ。

 

 

お尻のワレメに鼻をグリグリと押し付けてきます。

 

 

「ひゃっ!だめだよ~」

 

「くすぐったいってばぁ!」

 

 

相変わらずワンコは、

愛実のスカートの中

がお気に入りだったのでした。

 

 

「また逃げてきたのかなぁ?」

 

 

ワンコの頭の撫でながら、可愛がってる愛実。

愛実のたったそれだけの仕草に、可愛く見えてしまう叶多。

 

愛実を愛おしく見ていると、

 

 

「ちょっ!」

 

「だっ!ダメだよぉ!」

 

 

ワンコは愛実の制服の中に顔を突っ込んできていました。

ブレサーをかいくぐり、ブラウスの中に顔を入れてきます。

 

 

「やめてぇ!」

 

 

「叶多ぁ~たすけてぇ~!」

 

 

小さいワンコとはいえ、勢い良く愛実の制服の中に入ってきたせいでしょう。

 

愛実は地面に押し倒されて、

パンツは丸見えになってしまっています。

 

 

股を大きく開いて、パンツをはいていなければ

決して人に見せれる格好ではないのです。

 

 

ワンコの攻撃は止まりませんでした。

 

 

「そ、そこはだめっ!」

 

 

「おっぱいは、だめだってばぁ!」

 

 

見えてしまった子供っぽいパンツ。
そして、はだけてしまった制服。

ハメられたせいなのか、
少し色気も出てきた愛実。

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイッても起きないんだもんっ

無料立ち読みと本編は
こちらからどうぞ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

眠るあの子にハメてみた5話感想

 

叶多が泊まっていた時、
眠ってる間に、ハメられていた事にまだ気付いていない愛実。

 

普段通りに過ごしているはずなのに、叶多は愛実の事を意識してしまう。

 

恋ですね!

(愛実は昔から叶多の事が好きだったみたいですけど。)

 

それにしても、愛実ちゃんのパンツ。

前回もそうでしたが、今回のパンツもなかなかの高ポイントですね♪

 

ちっちゃいお尻には、まだああいうプリントのパンツが似合っていますね(*´ω`*)。

(オバサンがああいうパンツを履いていたら・・・。オエーッってなってしまいますけどw)

 

それにしても、愛実ちゃん。

見た目も可愛いですけど、性格も良いですね~。

 

しゃべり方も可愛いし、文句の付け所がありません!(少し、天然なのも愛実ちゃんの魅力の1つですよね♪)

 

今回のネタバレでは触れられませんでしたが、

5話の後編では、エッチな展開になっていきます。

 

前回までは、愛実のベッドでハメられていましたが、今回はリビングで!

 

当然、着ているのは私服なわけで、

上は着たまま、パンツを脱がしていってしまいます。

 

服は着たまま、ハメていく・・・。

 

とってもエロい描写になっていますので、気になった方は今回の5話と次回の6話をチェックしてみてくださいね!

(5話の後半から6話はとってもエッチな内容になっています。)

 

 

次回の「眠るあの子にハメてみた。」6話のネタバレもお楽しみに!

 

次回の「眠るあの子にハメてみた」6話のネタバレはこちらから

 

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイッても起きないんだもんっ

6話

→イラ◯チオでおねしょしちゃうの?

 

 

無料立ち読みしたいんだっ!

という方はこちらからどうぞ

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイっても起きないんだもんっ

▼▼ クリック! ▼▼
眠るあの子にハメてみた。
【コミなび純稿】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!ver1

前回の「眠るあの子にハメてみた4話」ネタバレはこちら

 

眠るあの子にハメてみた。
入れてもイッても起きないんだもんっ

4話

→やべ…睡姦マ●コ気持ち良すぎ…

 

 

 

こちらのページで「眠るあの子にハメてみた。」全話まとめています。

 

→眠るあの子にハメてみた【無料画像・ネタバレ・感想】まとめ

 

最後まで「眠るあの子にハメてみた。」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、有難うございました!