「泥塗の百合を君に捧ぐ。」-前日譚-
のネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。

無料試し読みはこちら

※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像

(注:1ヶ月間だけ300円コースに会員登録する必要があります。ポイントを使用後、解約すれば追加費用は発生しません。)

泥塗の百合を君に捧ぐ。前日譚ネタバレ

 

「好きな女の子の個人情報を知りたい!」

 

健全な男の子なら誰だって、1度は考えてしまいますよね?

 

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」前日譚は、

散歩中に偶然、
一目惚れした女の子のスマホを拾ってしまった男。

 

家に戻り、

ロックされていないスマホから

女の子の個人情報をすべて

覗き見していきます・・・。

 

名前、住所、写真、
交友関係、メールの中身・・・

 

「この子は俺が守ってやらないと・・・。」

 

(個人情報を見てるうちに、美少女が好きになっていく男。)

(頼んでもいないのに、勝手に見守られる事になってしまう。)

(異常な執着心を持ったストーカーになってしまった男は、嫉妬心からとんでもない暴走を始めていく・・・)

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」ストーカーによって、危険な目にあう静葉

今回の記事は、

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」前日譚の

登場人物
あらすじ前編

感想
次回の予告
FANZAで読むと843円お得!

という構成になっています。

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」登場人物

偶然出会った百合草をストーカーする異常な男

泥塗の百合を君に捧ぐ。登場人物ストーカー男

 

百合草 静葉

泥塗の百合を君に捧ぐ。登場人物百合草静葉

 

同級生の男子 和樹

泥塗の百合を君に捧ぐ。登場人物和樹

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」前日譚あらすじ前編

タイトル
「俺が彼女と出会った日」

 

 

客からのクレーム、上司のパワハラ・・・

 

そんな会社に嫌気がさし、仕事を辞めた男。

家でゲームをしたり、パチスロをしたり。

人と関わらない、自由な時間を過ごしていました。

 

しかし、そんな生活も
長く続くことはなかった・・・。

 

あっという間に貯金はみるみる減っていき、頭によぎるのは「これからの人生への不安」

 

生きることに不安で押しつぶされそうになってる男。

家にいても気分が暗くなるだけ。

何も目的もなく、外を徘徊するのが日課になっていた。

 

 

「どうせ、俺みたいな奴が働いたって、前の職場みたいな所しかいけない・・・。」

 

「なら、働いたって同じこと・・・。」

 

「このまま、生活保護をもらうか」

 

「コンビニ◯盗するしかないな・・・。」

 

 

ボーっとしながら歩いていると、

 

ドンッ

 

何かに当たった感触があった。

 

地面を見てみると、女の子が尻もちをついて転んでいた。

 

「か、かわいい・・・。」

 

天使みたいに可愛い女の子の顔に見とれてしまう男。

男が見ていたのは顔だけではなかった。

 

女の子の制服はめくりあがり、白いパンツが見えてしまっていた。

 

 

「見てはいけない。でも、目を離すことが出来ないっ。」

 

 

「いたたっ・・・」

 

 

女の子の声で我に返る男。

慌てて、女の子に手を伸ばした。

 

 

「だ、大丈夫ですかっ?」

 

 

手を伸ばしたものの、あっというまにその行為を後悔する。

 

 

「パンツを覗いていた男の手なんて、握るわけないじゃないか・・・。」

 

 

女の子は男の顔をジィっと見つめてきた。

 

 

「ありがとうございます!」

 

 

ニコッと笑い、男の手をギュッと掴んで起き上がってくる。

 

 

「まさか、パンツを覗いていた事に気付いてないのか?」

 

 

伝わってくる彼女の手の感触。

 

とっても柔らかい・・・・

 

 

「本当にありがとうございました!」

 

女の子は丁寧に、
何度も何度もお礼を言って、その場から去っていった。

 

 

女の子が見えなくなるまで、見送る男。

今どき丁寧にお礼を言ってくれる優しい女の子。

 

 

「いまどき、あんな子いるんだな。」

 

「可愛くて、純真で、優しくて・・・。」

 

「昔、あんな子と出会っていたら、俺だって今頃は・・・。」

 

 

家に帰ろうとした時、
女の子が転んでいた場所に、スマートフォンが落ちている事に気付いた。

 

 

「え?」

 

「これ、彼女のだよな・・・。」

 

 

「無いと・・・困るよな?」

 

 

女の子が歩いていた方向を見るも、当然姿は無く。

 

 

「交番に届けてやるか・・・。」

 

 

やることもない時間だけは余ってる男。

交番に彼女のスマホを届けようとした時、ホームボタンに指が触れた。

 

 

青白く光る画面。

 

 

「え?」

 

「何で?」

 

 

再度、電源ボタンを押し画面を消した。

そして、ホームボタンを押してみる。

 

 

「ロックされていない・・・。」

 

 

「今はスマホで何でも出来る時代だ。」

 

「クレジット決済にSNSのログイン・・・。」

 

「そんなものをロックしないで持ち歩くなんて・・・。」

 

「あんな可愛い子の個人情報だ。もし悪用されたら大変な事になる。」

 

 

その時、男の脳裏に「ある事」が浮かんできます。

 

同時に男の鼓動は、
どんどん早くなっていった。

 

 

「俺は今、彼女の個人情報を覗き見る事が出来る。」

 

 

「友人関係、メッセージの中身。名前、学校、写真・・・」

 

 

「それらを全部っ・・・」

 

 

「悪用する気はサラサラない。」

 

 

「ほんの少しだけ・・・。」

 

 

自分に言い聞かせ、周りに誰もいないことを確認した男。

 

スマホをポケットに押し込み、

その場所から逃げるように自宅へと戻っていった。

 

 

部屋に戻り、スマホから
美少女の個人情報を盗み見する男。

どんどん出てくる彼女の情報を知り、
勝手に湧き出てくる恋愛感情。

「あの子は俺が守ってやらないと!」

勘違いした男は
異様なストーカー化していく!

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
無料試し読みはこちら
※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像

(注:1ヶ月間だけ300円コースに会員登録する必要があります。ポイントを使用後、解約すれば追加費用は発生しません。)

泥塗の百合を君に捧ぐ。前日譚感想

 

百合草静葉ちゃん。

男が言うように、本当に純真で性格も良くて最高の女の子。

しかも、美少女!

黒髪のサラサラなロングヘアが印象的でした。(おっぱいが大きいのも♪)

 

両親に愛情をたっぷり注がれ、
大切に育てらたおかげで、

誰も疑う事もしないし、「世の中の人間は全員良い人」。

と思っています。

 

スマホにロックをかけないのは、

「私になんて、誰も興味を持ってないし。」

「ロックしたって、興味本位で中身なんて見る人いないよね。」

「落とした事に気付いた人はすぐに届けてくれるよね。」

と思っているからでしょう。

 

仕事もしないで、時間だけは誰よりも余ってる男。

正義感からなのか、勝手に静葉を見守ることに。

 

この男の、この行動と気持ち。

皆さんも男ならわかりますよね?

 

僕は「うん、うん。わかる!」って思ってしまいました。

 

いや、僕はこの男みたいにストーカーまではしないですよ?(もしかしたら、スマホは見るかもしれませんけどw)

 

だけど、

「世の中の男は全員紳士でみんな優しくて、全員良い人!」

なんて、思い込んでる女の子。

無防備過ぎて、襲われる可能性が非常に高いなら・・・。

 

男として、

「守ってあげたい!」

というのは、当然じゃないかと。

 

ま、男の行動は異常過ぎるですけどね・・・。

 

このあたりは

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」

を読んで頂けると詳しくわかると思います。

(理解出来るんですけど、本当に気持ち悪いし・・・。あ、でも僕もするかも・・・ってなっちゃいます。)

 

今回の
「泥塗の百合を君に捧ぐ。-前日譚-」
無料で読めるので、是非見てみて下さい♪

 

百合草静葉ちゃんの下着姿。大きくて形の良いピンク色の乳首を見る事ができます♬(次回からはもっと先まで見れますよ♪異常な精神構造の男が良い仕事してくれます。)

 

同級生に告白される静葉。

「俺の方が彼女を大切にしてる!」
「俺の方が彼女を愛してる!」

「あんな男に処女を捧げるなら、俺が奪ってやる!」
「無理矢理にでも・・・」

異常過ぎる男の執着心と嫉妬心

勝手に愛され、見守られてしまった静葉。

世の中の人は全員良い人。
と思ってる静葉の運命は・・・

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
無料試し読みはこちら
※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像

(注:1ヶ月間だけ300円コースに会員登録する必要があります。ポイントを使用後、解約すれば追加費用は発生しません。)

 

お得に泥塗の百合を君に捧ぐ。を読む方法

今回ご紹介している「泥塗の百合を君に捧ぐ。」はハンディコミックとFANZAで配信しています。

ハンディコミックで「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を読むと、今回ネタバレした「前日譚」は無料。

残りの3話は、それぞれ540円となっています。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を全話読むには、540×3話で1620円となってしまいます。

 

FANZAで「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を読むと、今は期間限定で20%OFFキャンペーン中なので777円!

ハンディコミックよりも「合計で843円も」安く読めるんです!

 

「読みたいけど、悩んでるんだよなー・・・。」

という方は、ハンディコミックで無料で「泥塗の百合を君に捧ぐ。」前日譚を読んで、「面白そう!」って思ったら、FANZAで購入してみてください。(ハンディコミックの会員じゃない場合は、合計で1077円で全話読めます。)

 

1番安いのは、「ストレートにFANZAで泥塗の百合を君に捧ぐを買う。」なんですけど、777円って安い買い物じゃないですよね^^;

 

ちなみに、FANZA版の「泥塗の百合を君に捧ぐ。」は

・絵は同じ物を使っています。

・でも、「セリフ、文章」は多少違います。(文字数が半端ナイです。全話じっくり読むと30分はかかると思います。それくらい濃厚に描かれています。)

・FANZAの方が男の感情が事細かく書かれていて、男の歪んだ感情が本当に気持ち悪いくらい伝わってきます・・・。)

挿入部分、膣内の描写、静葉のマン肉のぷっくり具合。そして裸や挿入シーンもFANZAではアップで映っています。ここは高ポイントです♪

 

ハンディコミック版とFANZA版の両方を読んだ僕から言わせていただくと、

絶対にFANZA版の「泥塗の百合を君に捧ぐ。」がオススメです!!!

(注:FANZAのマンガ料金はスマホ代と一緒に引き落としは出来ません。クレジットカードorコンビニでFANZAカードを購入or銀行振込となっています。)

 

FANZA版
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
はこちらからどうぞ
▼▼ クリック! ▼▼
泥塗の百合を君に捧ぐ。

【DMMコミック】同人:泥塗の百合を君に捧ぐ。 SP/PC-SEO

 

ハンディコミックで無料で
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を読む!

という方はこちらから
※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像
最後まで「泥塗の百合を君に捧ぐ。」ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

次回の「泥塗の百合を君に捧ぐ。」ネタバレはこちらから

 

「どうせ、静葉の処女が他の男に奪われてしまうなら・・・。」

「俺が奪ってやる・・・。」

「どうやってでも!」

 

静葉の家に侵入する男は、

静葉に無理矢理キスをし、チ◯ポを口に突っ込んで・・・

 

→次回「泥塗の百合を君に捧ぐ。」彼女の自宅へと押し入り、その処女の体を何度も蹂躙して・・・