「泥塗の百合を君に捧ぐ。」-第1話-
のネタバレ・あらすじ・感想を紹介しています。

無料試し読みはこちら

※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像

(注:1ヶ月間だけ300円コースに会員登録する必要があります。ポイントを使用後、解約すれば追加費用は発生しません。)

泥塗の百合を君に捧ぐ。第1話ネタバレ

 

「好きな人のファーストキス」

男なら誰だって、他の男に奪われたくない!

って、思いますよね?

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」第1話は、

 

「他の男に奪われるくらいなら・・・。」

「俺が無理矢理にでも奪ってやる!」

 

宅配業者に変装して静葉の家に侵入する男。

 

勝手に見守られていた知らない男に、

無理矢理キスされて、

頭を押さえつけられ、

フ◯ラまでさせられてしまう静葉・・・。

 

「大人しくしないと両親、友人に危害を加えるぞ!」

 

と脅された静葉は、

黙って男の要求に黙って従っていく・・・

 

(大きな瞳に涙を浮かべ、チ◯ポを咥える静葉。)

(「やめてください・・・」懇願する顔が最高に興奮します!)

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」ストーカーによって、危険な目にあう静葉

今回の記事は、

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」第1話の

登場人物
あらすじ前編
あらすじ後編
感想
次回の予告
FANZAで読むと843円お得!

という構成になっています。

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」登場人物

偶然出会った百合草をストーカーする異常な男

泥塗の百合を君に捧ぐ。登場人物ストーカー男

 

百合草 静葉

泥塗の百合を君に捧ぐ。登場人物百合草静葉

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」第1話あらすじ

タイトル
「彼女の自宅へと押し入り、その処女の体を何度も蹂躙して…」

 

 

◯月◯日。16時15分。

 

重厚感溢れる扉の前に立っている男。

静葉の住む高級マンションの部屋の前だった。

 

静葉と同級生が公園で仲良くハナシをしていたあの日。

男は家に帰って、静葉のスマホの中身を徹底的に調べ上げた。

 

なぜ、この日に静葉の家に訪れたのかというと、

静葉が塾もなく、学校からまっすぐ帰宅する日。

両親の帰宅が週の中で最も遅い日。

そして1番の理由は、

 

静葉の排卵予定日

 

だったからだった。

 

 

「どうせやるなら・・・。」

 

 

「静葉を俺の精子で妊娠させたい。」

 

 

男はそう考え、静葉を襲う決行日をこの日にしたのでした。

 

 

まずは静葉のマンションに入るのが問題だと思う人もいるかもしれない。

でも、その問題は簡単だった。

 

前の職場の制服を返却せず、まだ持っていたから。

 

マンションの外で

静葉の住む部屋の番号を入力。

チャイムを押した。

 

「◯◯運輸です。」

 

これなら、外から見られても誰も不審がらない。

本物の制服を着ているんだから。

 

自動ドアが開き、静葉のいるマンションに入ることが出来た。

 

 

早くなっていく鼓動・・・。

 

 

エレベーターのボタンを押すと、すぐに降りてきて扉が開いた。

 

エレベーターの乗ると、何度も何度も悩む男。

 

 

「本当にやってもいいのか・・・。」

 

 

チンっ

 

悩んでいる時間が長かったのか、エレベーターの上昇する速度が速かったのか。

 

あっという間に、

静葉の住むフロアでエレベーターは止まり、ドアが開いた。

 

 

静葉の住む部屋に近づいていく男。

 

 

鼓動がさっきよりも

早くなっているのがわかった。

 

 

男は歩きながら決意する。

 

 

「セ◯クスする・・・」

 

「百合草静葉と・・・。」

 

 

「今日、ここで・・・」

 

 

ドキドキしながら、震える指でチャイムを押す。

 

「はーい」

 

聞こえてくる静葉の声。

 

 

「もう・・・」

 

「後戻りは・・・」

 

 

「できない・・・。」

 

 

部屋から玄関に向かってくる静葉。

緊張しすぎてバクバク五月蝿い心臓の音。

真っ白になっていく頭の中。

「どうしよう、何するんだっけ。」
「あぁっ!もうどうなってもしらねぇよっ!」

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
無料試し読みはこちら
※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像

(注:1ヶ月間だけ300円コースに会員登録する必要があります。ポイントを使用後、解約すれば追加費用は発生しません。)

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」1話ネタバレ後編

 

遂に静葉の住む部屋のチャイムを押してしまった男。

 

「はーい。」

 

インターホンから聞こえてきた静葉の声。

 

 

「もうすぐだっ・・・」

 

 

「あれ、何するんだっけ・・・」

 

 

「あぁっもうわかんねぇ!」

 

 

「どうなってもしらねぇよっ!」

 

 

これからする行為を前に、高ぶりすぎてパニック状態になる男。

 

 

ガチャ

 

 

静葉が玄関のドアを開けた。

 

 

静葉の顔を見た途端、

「あぁぁああああああっ!」

奇声を発しながら襲いかかっていく。

 

 

静葉の白くて細い両腕を力いっぱい押さえ、壁に押し付けていく。

 

 

男の奇声と

腕を力任せに握られ、

恐怖を感じてしまう静葉。

 

 

「きゃああぁぁぁぁぁぁ!!」

 

 

いつもは大人しくて、上品な静葉。

 

あまりの非現実的な出来事が

圧倒的な恐怖心

となって襲ってきたのだろう。

 

 

生命の危険を感じた静葉が、本能的に出した声なんだろう。

 

 

でも、驚く静葉を見ても男は微動だにしなかった。

それだけ、

「今日、静葉とセ◯クスする。」

という決意は堅かった。

 

 

「何があっても今日、静葉と1つになるんだ。!」

 

 

 

「うるせぇ!」

 

「叫んだら、◯すぞ!」

 

「暴れても、◯す!」

(◯の中は言えない危険な言葉です。そうです。皆さんの思ったアノ言葉です。)

 

 

「お前だけじゃねぇ!」

 

「お前の家族も友人もみんな◯す!」

 

 

「いいか!わかったか!!」

 

 

「あっ・・・はっはっはっ」

 

 

男が早口でまくし立てると、

さっきよりも目を大きく開いた静葉。

 

「抵抗してはいけない・・・。」

「この男の言うことを聞かないと・・・。」

 

何度も何度もコクコクと首を縦に振った。

 

 

ブルブル・・・

生まれて一度も経験したことのない恐怖。

 

静葉の大きな瞳には、溢れそうなくらいに涙がたまっていた。

 

 

「大好きだった静葉にこんな酷いこと言っちゃった。」

 

「ごめんね。」

 

 

男は静葉の震えながら泣いている姿を見て思った。

 

それと同時に、

 

「今まで遠くから見ている事しかできなかった静葉を、たった一言で支配出来た。」

 

ということに、強い全能感を感じる男。

 

 

このあと男は、

泣きじゃくる静葉の唇にキス。

制服を脱がせて、ブラを外し・・・。

暴力と汚い言葉で静葉を脅していきます。

キスさえも未経験な静葉の口に、
興奮でギンギンに勃起しているチ◯ポを・・・

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
無料試し読みはこちら
※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像

(注:1ヶ月間だけ300円コースに会員登録する必要があります。ポイントを使用後、解約すれば追加費用は発生しません。)

泥塗の百合を君に捧ぐ。1話感想

 

いきなり襲いかかられて、恐怖で泣いてしまった静葉。

見ているだけで、ゾクゾクしてしまいました。

「自分の生命の危険」

そして、

「大好きな家族を危険な目に合わせないため。」

に、自分のカラダを奪われていく静葉。

 

なんか、このあたりが本当にヤバイですね。

なんなんでしょう。僕の中に「こんなことしてみたい!」という願望があるんでしょうかね(*´ω`*)

 

恐怖と暴力で静葉を支配した男。

無理矢理キスをして舌を絡ませていく。

キスなんてしたこともない静葉は、ただ黙って受け入れるしか無く・・・。

 

床に寝かさられて、ブラを外される時の静葉の表情もとっても良かったです♪

制服をめくられて、「えっ?」って顔をしたあとに、力いっぱいブラを引き剥がされて・・・。

おっぱいが見えてしまったら、唇を噛んで・・・。

 

チ◯ポを初めて見た静葉の顔も本当にリアルでした!

「何、この物体・・・。」

「なんかビクビク脈打ってるし、光ってるし・・・。」

呆気にとられてる時に、

「いい?これを今から口に挿れるからね?」

と言って、頭を掴んで強引に口に挿れていく時も最高でした!

 

「泣いている美少女に、強引に咥えさせる。」

 

フ◯ラのシーンは濃厚に描かれているので、十分に使える内容となっています!

 

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
無料試し読みはこちら
※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像

(注:1ヶ月間だけ300円コースに会員登録する必要があります。ポイントを使用後、解約すれば追加費用は発生しません。)

 

お得に泥塗の百合を君に捧ぐ。を読む方法

今回ご紹介している「泥塗の百合を君に捧ぐ。」はハンディコミックとFANZAで配信しています。

ハンディコミックで「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を読むと、今回ネタバレした「前日譚」は無料。

残りの3話は、それぞれ540円となっています。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を全話読むには、540×3話で1620円となってしまいます。

 

FANZAで「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を読むと、今は期間限定で20%OFFキャンペーン中なので777円!

ハンディコミックよりも「合計で843円も」安く読めるんです!

 

「読みたいけど、悩んでるんだよなー・・・。」

という方は、ハンディコミックで無料で「泥塗の百合を君に捧ぐ。」前日譚を読んで、「面白そう!」って思ったら、FANZAで購入してみてください。(ハンディコミックの会員じゃない場合は、合計で1077円で全話読めます。)

 

1番安いのは、「ストレートにFANZAで泥塗の百合を君に捧ぐを買う。」なんですけど、777円って安い買い物じゃないですよね^^;

 

ちなみに、FANZA版の「泥塗の百合を君に捧ぐ。」は

・絵は同じ物を使っています。

・でも、「セリフ、文章」は多少違います。(文字数が半端ナイです。全話じっくり読むと30分はかかると思います。それくらい濃厚に描かれています。)

・FANZAの方が男の感情が事細かく書かれていて、男の歪んだ感情が本当に気持ち悪いくらい伝わってきます・・・。)

挿入部分、膣内の描写、静葉のマン肉のぷっくり具合。そして裸や挿入シーンもFANZAではアップで映っています。ここは高ポイントです♪

 

ハンディコミック版とFANZA版の両方を読んだ僕から言わせていただくと、

絶対にFANZA版の「泥塗の百合を君に捧ぐ。」がオススメです!!!

(注:FANZAのマンガ料金はスマホ代と一緒に引き落としは出来ません。クレジットカードorコンビニでFANZAカードを購入or銀行振込となっています。)

FANZA版
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
はこちらからどうぞ
▼▼ クリック! ▼▼
泥塗の百合を君に捧ぐ。

【DMMコミック】同人:泥塗の百合を君に捧ぐ。 SP/PC-SEO

 

ハンディコミックで無料で
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を読む!

という方はこちらから
※期間限定※
「泥塗の百合を君に捧ぐ。」
-前日譚-が
期間限定で無料キャンペーン中!
→「泥塗の百合を君に捧ぐ。」を無料で読む
※「泥塗の百合」と検索してください。

「泥塗の百合を君に捧ぐ。」静葉がストーカーに家に侵入された画像
最後まで「泥塗の百合を君に捧ぐ。」第1話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

次回の「泥塗の百合を君に捧ぐ。」ネタバレはこちらから

 

「それじゃあ、挿れるからね?」

「生で静葉の膣に挿れるからね?」

「知ってると思うけど、膣内で射精したら妊娠するからね?」

 

今日が静葉の排卵予定日だと知っている男。

「お願いします・・・」

「どうか、膣内だけは・・・膣内だけはぁっ・・・」

◯された上に、妊娠までしあくない静葉。

残念ながら、その思いは男には届かない・・・

 

→次回「泥塗の百合を君に捧ぐ。」泣き叫ぶ彼女に容赦なく暴力を振るい、繰り返し膣内へと出していく…