妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム
1話ネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

 

妻とチャラ男が消えた
NTRベッドルーム

人気急上昇中同人エロ漫画!

「今日だけ我慢してあげます…」
「アナタのこと、絶対に許しませんから!」

家に来た上司2人に
貞淑な人妻が寝取らる!

ベッドルームで妻が抱かれている間、
黙って待つことしか出来ない夫・・・
無料試し読みはこちら
 クリック! 
→妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム

妻とチャラ男」と入力してください

ハンディコミック【妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム[KATTS]】※スマホ専用

 

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム1話ネタバレ

「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」1話は、

 

「アンタの旦那。使えないんだよねー。」

 

「俺の一言でクビに出来るんだよ?」

 

 

夫をクビにさせない代わりに、

カラダを要求されてしまう人妻。

 

 

「私が我慢すれば・・・」

 

「あの人は傷つかないで済む・・・。」

 

 

イヤな思いをしながら、

頑張ってくれてる夫を守るため、

 

夫を愛する貞淑な人妻は、

チャラくて最低な上司と一緒に、

ベッドルームに入っていくのでした・・・。

(妻が上司と一緒にベッドルームに入っていくのを黙って見てるしか出来ない夫。可哀想だけど興奮してしまいます。)

 

【DMMコミック】同人:妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム SP/PC-SEO

「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」
は1話64円です。  

 

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム1話あらすじ

 

「マイホームを買ったんです。」

 

「これから子供を作って、妻と3人で幸せに暮らしていきます。」

 

 

部下に、

幸せをアピールされた男。

 

 

「こいつ、仕事も出来ないくせに何言ってんの?」

 

「仕事が出来ない男の妻って、どんな女なの?」

 

 

男は

「部下の家庭を崩壊させよう。」

と計画。

仕事が終わったあと秘書を連れて、買ったばかりのマイホームへ行きました。

 

 

部下の妻の顔を見た男は、

「部下の妻とセ◯クスする。」

に計画を変更します。

 

 

 

男は早速、
部下の妻の横に座り、カラダを密着させてきます。

 

 

「志穂ちゃん、可愛いね。」

 

「あんなやつにもったいない!」

 

 

今、男にとって邪魔な存在なのは部下。

 

「俺の飲むワイン買ってこい!」

 

部下の家に来ているというのに、
命令して買い物に行かせました。

 

 

部下がいなくなると男は

志穂の肩を右手で抱き、

左手で太ももを触っていました。

 

 

「すいません、こういうのはちょっと・・・。」

 

 

夫がいなくなった途端、カラダを触られて困ってしまう志穂。

 

 

「あの・・・」

 

「た、田淵さん・・・」

 

一緒に来てるもう一人の上司に助けを求めます。

 

でも・・・

田淵は志穂を助けようとはしません。

 

 

「なになに~?」

 

「旦那の上司に逆らっちゃう系?」

 

カラダを触られたくない部下の妻。

 

「それとこれとは、関係ないと思いますけど!」

 

志穂は上司の顔を睨みつけています。

 

部下の妻の態度を見て、

「これは楽しめそうだ。」

と思った男。

 

さっきまで触っていた太ももから手を移動させ、

今度は、おっぱいを揉んでいきます。

 

大きな志穂のおっぱいは、
服の上からでも、大きいのがハッキリとわかります。

 

ムニムニ・・・

 

右手で何度も揉んでいきます。

 

「ちょっと!」

 

「やめてくださいっ!」

 

妻の態度は変わりません。

 

夫の上司とはいえ、

カラダを触らせることを許さないのです。

 

 

強気な態度を変えない人妻に

圧力をかけていく男。

 

「いいのかな~?」

 

「そんな態度で。」

 

「あんたの旦那さ、使えなくてねー。」

 

 

「俺の一声で簡単にクビに出来ちゃうんだよね~。」

 

 

 

「え・・・。」

 

 

男の言葉に固まってしまう志穂。

夫の上司は、社長の息子。

 

さっきまでの強気だった態度は消え、大人しくすることしか出来ません。

 

 

男に両乳を揉まれても、

何も言えないし、抵抗も出来ません。

 

 

男はさらに続けていきます。

 

 

「どうすんの?」

 

「仕事なくなっちゃたら・・・。」

 

「この家だってせっかく買ったのに。」

 

「ローンだけ残っちゃうんじゃないの?」

 

 

男は抵抗しなくなった志穂の服を脱がしていきます。

 

「さすがにこれ以上は・・・」

 

と思った志穂。

 

 

「じょ、冗談はやめてください・・・。」

 

 

苦笑いして男に助けを求めます。

 

冗談でも何でもありませんでした。

男は志穂の服をどんどん脱がしていきます。

 

 

「俺を誰だと思ってんの?」

 

「うちの会社の社長って、俺の親父だよ?」

 

「小さい頃から可愛がってもらってるから、何でも言う事聞いてくれるんだよね。」

 

「だからさ、あんな下っ端社員」

 

「どうにだって出来るんだよね~」

 

 

男は

「夫をクビにさせたくないなら大人しくしてな。」

と脅しながら、

志穂のブラの中に
手を入れていくのでした・・・

 

このあと、夫が帰宅。

妻は夫の見てる目の前で、
ベッドルームに入っていく・・・

 

 

「夫をクビにしない代わりに抱かせろ!」

逆らうことの出来ない絶対的な権力。

帰ってきた夫の目の前で、
ベッドルームに入っていく妻。

「私は大丈夫だから・・・」
「何も心配しないで・・・」

妻とチャラ男が消えた
NTRベッドルーム

無料試し読みはこちら
 クリック! 
→妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム

妻とチャラ男」と入力してください

ハンディコミック【妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム[KATTS]】※スマホ専用

 

次回
妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム

→2話ネタバレはこちら

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム1話感想

ハンディコミック【妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム[KATTS]】※スマホ専用

 

志穂ちゃんの、強気な表情。
とっても良かったです!

 

「夫以外の男には、自分のカラダは触らせない!」

「愛しているのは夫だけ!」

という強い気持ちが表情から伝わってきたのがドキドキしてしまいました☆

 

「アンタの夫、仕事出来ないから簡単にクビに出来るんだよ?」

 

と言われた妻。
どんな気持ちだったんでしょうかね?

・夫がクビにされてしまう・・・。
・この男の機嫌を損ねることは絶対に出来ない・・・
・夫は私を愛してくれている・・・
・私のカラダは夫だけのもの・・・
・これから子供を作って、幸せな家庭を・・・
・こんなクソ上司みたいな男の下で働いてくれてるアナタ。
・嫌な思いを毎日しながら私達の為に、耐えてくれてるんだわ・・・
・私がこの男の機嫌を損ねなければ、あの人は頑張れる。
・あの人の努力は報われる!

・でも・・・
・助けて!
・早く帰ってきて!!

 

だったんだと思うんですよね。

こういうことを考えながら、何も抵抗出来ないなんて・・・

ゾクゾクしてしまいます☆

 

1番良かったのは、
「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」1話の最後の志穂のセリフ!

 

「私は大丈夫だから、何も心配しないで・・・」

 

志穂の表情、手をギュッと握る仕草。

どんな思いを抱えて、このセリフを妻が言ったのか?

それを考えるだけで、タマリマセン!!

 

他も良かったんですけど、
このセリフがあっただけで、
「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」1話は

最高の内容

になりました(*´∀`*)

 

このシーンは本当に最高なので、
是非、読んでみて下さいね~!!

 

妻とチャラ男が消えた
NTRベッドルーム

人気急上昇中同人エロ漫画!

「今日だけ我慢してあげます…」
「アナタのこと、絶対に許しませんから!」

家に来た上司2人に
貞淑な人妻が寝取らる!

ベッドルームで妻が抱かれている間、
黙って待つことしか出来ない夫・・・
無料試し読みはこちら
 クリック! 
→妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム

妻とチャラ男」と入力してください

ハンディコミック【妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム[KATTS]】※スマホ専用

次回の「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」2話ネタバレはこちらから

ベッドルームに入っていった妻と上司。

妻は危険日なのに、
無視されて「ナマ挿入」されてしまいます。

「私、アナタのこと。絶対に許しませんから!」

いつまで強気な態度でいられるのか?

 

夫が待つ部屋の
隣のベッドルームでは、
妻は何度も・・・!

 

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム
2話

→夫婦の寝室で他の男に抱かれた妻は溢れる声を抑えられず…

 

最後まで「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」1話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!