妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム
3話ネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

 

妻とチャラ男が消えた
NTRベッドルーム

人気急上昇中同人エロ漫画!

「今日だけ我慢してあげます…」
「アナタのこと、絶対に許しませんから!」

家に来た上司2人に
貞淑な人妻が寝取らる!

ベッドルームで妻が抱かれている間、
黙って待つことしか出来ない夫・・・
無料試し読みはこちら
 クリック! 
→妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム

妻とチャラ男」と入力してください

ハンディコミック【妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム[KATTS]】※スマホ専用

 

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム3話ネタバレ

「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」3話は、

 

挿入されながら、

Gスポットを刺激され、

今までに体験したことのない快感を味わってしまった志穂。

 

セ◯クスが上手いチャラ男に、

何回もイカされてしまっていました。

 

「かずゆき・・・」

「これは違うから・・・。」

 

イッてるのに、

これは他人のチ◯ポで感じてる訳じゃない。

と弁解する妻。

 

何度もイカされてしまった妻は、

とうとう妊娠・・・

(この子の父親は一体誰?)

 

【DMMコミック】同人:妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム SP/PC-SEO

「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」
は1話64円です。  

 

前回の「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」2話あらすじ

覚悟を決めた志穂に挿入していく上司。

ゴムは付けずにナマでチ◯ポを人妻のマ◯コに挿れていきます。

妻がいるベッドルームで

「何が行われているのか。」

気になる夫。

「あんたの想像通りだよ。」
「諦めな・・・。」

もう一人の上司にベッドルームに入るのを阻止されてしまった夫。

その時ベッドルームから、

妻の喘ぎ声が聞こえてきてしまった・・・

 

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム

2話

→夫婦の寝室で他の男に抱かれた妻は溢れる声を抑えられず…

 

【DMMコミック】同人:妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム SP/PC-SEO

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム3話あらすじ

 

デカいチ◯ポを巧みに使う、

チャラ男の上手すぎるセ◯クス。

 

 

あんなに

気持ち良くなってしまう事を拒んでいた志穂でしたが、

挿入されながらGスポットを押され、

 

「あぁぁぁぁぁぁっ!」

 

大きな喘ぎ声を出しながら、イッてしまったのでした。

 

 

妻の喘ぎ声を聞いて、

リビングで妻を待っていた夫は絶望でいっぱいに。

 

 

そんなのは関係なく、

ベッドルームではまだ上司と志穂は

セ◯クスの真っ最中でした。

 

 

「あっ・・・」

 

「あぁ・・・」

 

 

イカされてしまった志穂。

さっきまでの強気な態度は、もう見る姿もありません。

 

 

口をだらしなく開け、ヨダレを垂らし、

思いっきり感じてしまっていました・・・

 

 

「そんじゃ、部下の嫁さんに」

 

「もっともっと悦んでもらうとするか。」

 

 

男は

挿入中のチ◯ポを、亀頭だけマ◯コに残し、

膣の入り口を刺激しています。

 

 

そのまま、チ◯ポを一気に志穂のマ◯コの奥深くに挿れていきます。

 

 

「あぁっ!」

 

 

何回もイッて、敏感になってる妻のマ◯コ。

 

男は何度も何度も腰を振り、激しいピストンを繰り返していきます。

 

 

バチュン

 

パチュンっ

 

 

下半身同士がぶつかる音がベッドルームに響きます。

 

 

「あぁんっ!」

 

「はぁっんっ!」

 

 

もう、声を我慢することなんて出来ない志穂。

 

男が腰を振るのに合わせ、声が自然と出てしまいます。

 

 

シーツを

 

ギューっと

 

掴み、気持ち良いのを耐える妻。

 

 

でも、もう・・・

 

 

夫に対しての罪悪感より、

今、カラダ全体で感じている快楽の方が欲しいのでした。

 

 

まだピストンを繰り返していく男。

 

 

パンパンパンっ

 

激しく腰を叩きつけていきます。

 

 

「いま・・・」

 

 

「イッてるから待ってぇっ!」

 

 

気持ち良すぎるチャラ男のセ◯クスで、

 

志穂は再び・・・

イッてしまったのでした。

 

 

イッていて、敏感になってる人妻のカラダ。

 

 

「これ以上、されてしまったら・・・」

 

「頭がおかしくなっちゃう・・・。」

 

 

志穂はそう思ってるのに、男は全然腰を振るのを止める気がありません。

 

 

「奥さんも気持ちイイよね?」

 

「な?」

 

「教えてくれよ?」

 

「どう?気持ちイイ?」

 

 

どうしても、部下の妻の口から

 

「気持ちいい・・・。」

 

と言わせたい男。

 

 

気持ち良いのに認めない志穂を、執拗に責めていきます。

 

 

「言わないと、もっとキツイのいっちゃうよ?」

 

 

今でももう限界に達してる志穂。

 

これ以上されたら、頭がおかしくなっちゃう。

これ以上されたら、もっと大きな声が出ちゃう。

隣の部屋には、愛する夫がいる・・・

 

 

夫とのセ◯クスで、出したことのない声を聞かせるのはイヤ。

 

 

認めたくはなかったけど、志穂は口に出してしまいます。

 

 

「気持ち・・・」

 

 

「いいです・・・。」

 

 

と・・・。

 

 

「もっとデカい声で!」

 

 

「隣の旦那に聞こえるように言わないと!」

 

 

 

「気持ち・・・っ」

 

「かずゆきぃ・・・っ」

 

「わたし・・・っ」

 

 

「大丈夫だからぁ・・・っ」

 

 

 

「気持ちいいからぁぁ・・・っ!」

 

 

正常位で挿れられている志穂。

 

 

チ◯ポが

子宮の1番奥深いトコロ

に当たるように、

両足で男の尻を引き寄せていく。

 

 

「そんなに足、絡めてきたら、中で出しちゃうよ?」

 

「ほら、イクよ!志穂ちゃん!」

 

 

びゅるるるる~

 

 

人妻志穂の中に

ゴポゴポ

注がれていく、夫以外の精子・・・

 

 

精子を注がれると同時にイッてしまった志穂。

 

 

「はぁっ・・・」

 

「はぁっ・・・」

 

「はぁっ・・・」

 

呼吸は荒くなっていました。

 

イッた余韻でカラダは

ピクピクっ

震えてしまっていまっていました。

 

 

ガチャ・・・

 

 

ベッドルームから出てきた男。

何も着ていなく、夫の目には

 

妻とセ◯クスしてきた。

 

のがハッキリとわかります。

 

 

上司の姿を見た夫。

ベッドルームで起きていた予想はしていたけど、信じたくなかった事実。

 

 

顔面蒼白。

 

全身はショックで震えています。

 

 

夫の上司は、さらに追い打ちをかけるような言葉を発します。

 

 

「田淵、お前もヤッてきていいぞ。」

 

 

再び訪れる夫への悪夢・・・

上司2人に抱かれてしまう妻。

ベッドルームに入っていく男。

「やっと終わった・・・。」

安心していた志穂は、
見たことのないデカいチ◯ポで・・・

妻とチャラ男が消えた
NTRベッドルーム

無料試し読みはこちら
 クリック! 
→妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム

妻とチャラ男」と入力してください

ハンディコミック【妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム[KATTS]】※スマホ専用

 

妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム3話感想

「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」は今回の3話で最終回。

NTRとしては、ストーリーがしっかりしていて、満足の内容でした。

 

※「おい!俺には物足りねぇよ!」って言う方。いらっしゃいますよね。その気持ち、わかります。

FANZAで配信している「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」にはハンディコミックには未収録のページが24ページ追加されているんです。

 

プロローグ編6ページ。後日談編18ページ。

▼の画像から進んで下さいね。(648円です。)

【DMMコミック】同人:妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム SP/PC-SEO

 

最後まで「妻とチャラ男が消えたNTRベッドルーム」3話ネタバレにお付き合い頂きまして、有難うございました!