文学女子に食べられる 「文学女子に食べられる」

 

交際経験が1度も無い童貞男子が
密かに恋心を抱いていた後輩女子に

とっても優しく。
とっても激しく。

そして、

とってもエロく

食べられてしまうストーリー。

 

女性に甘く攻められて、

男性にとっては、
至れり尽くせりの

最高のセ◯クスになっています。


文学女子に食べられる

文学女子に食べられるあらすじ

大学の文学部サークルに所属している男の子。

無口で大人しい後輩女子を密かに想っていました。

 

話しかけても返事すらしてもらえなかったのに、彼女に飲みに誘われ、

「耳を舐めさせていただけませんか?」

と告白をされます。

 

彼女の家に到着。
薄暗い照明の2人きりの静かな部屋。

 

「じゃあ、はじめますね・・・。」

 

彼女の恥ずかしそうに言ったその言葉から

今でも忘れられない
気持ち良すぎた童貞喪失

は始まっていったのでした・・・。

 

後輩に耳を舐められて、
気持ち良くなってしまう男の子。

 

気持ち良くなってる姿を見た後輩は嬉しくなって、隠し抑えていた欲望を解放していく!

 

男の子を優しく攻めるのが大好きな女子に、徹底的に気持ち良くさせられて

何度も射精させられてしまう。

 

「先輩のこと・・・。」

「もっと気持ち良くさせてあげます。」

 

文学女子に食べられる

気持ち良くなってきた先輩を食べたくなった文学少女が言ったエロい言葉

 

 

「おちん◯ちん、触って確かめても良いですか?」

 

 

 

「先輩をいっぱい気持ちよくしてあげます。」

 

 

 

「先輩の恥ずかしいところも、全部愛したい。」

 

 

 

「先輩も攻められたいですよね?」

「おちん◯ちん、こんなになっちゃってますものね。」

 

 

 

「先輩のこんな姿が見れて嬉しい。」

 

 

「こんなに気持ちよさそうにして。先輩、可愛いっ。」

 

 

 

「いっぱい出してっ。」

 

 

 

文学女子に食べられるエロシーンの紹介

「文学少女に食べられる」には多くのエロシーン(されてみたい!羨ましい!気持ち良さそう!)が何ヶ所もあります。3ヶ所ピックアップしました。

 

文学少女の部屋で1番最初に耳を舐められるシーン

 

文学少女の部屋に入って、緊張してる男の子。

「じゃあ、舐めますね。」

ゆっくり近づいてくる口。

耳に舌が触れてた瞬間、「はぁぁぁ~」っとかけられてくる温かい息。

先輩がビクビク震える姿は気持ち良さそうでした。

 

 

文学女子に食べられる

 

チャックを下げてチ◯ポを出すシーン

「ねぇ、先輩・・・。こんなことされてイヤですか?」

と聞いてくる文学少女。そのまま先輩のズボンのチャックを下げて、チ◯ポが勃起しているのか確認していきます。

パンツの窓をゆっくりと開き、亀頭が飛び出てくると大きくなってるチ◯ポが姿を現して・・・。

チ◯ポを細い指で握り、亀頭からサオにかけてゆっくりと愛撫していくシーンはとってもエロかったです。

 

文学女子に食べられる

 

射精して精子まみれのチ◯ポを口に咥えるシーン

手コキしてあっという間に発射してしまった先輩。

でも、文学少女は精子が付いてるチ◯ポを美味しそうに、嬉しそうに舐めていきます。

「あぁ、おっきぃ・・・。」
「うれしい・・・。」

ちゅううっって音を出しながら先輩のチ◯ポを舐める文学少女。

「あぁぁぁぁふぇらされてるぅぅぅっ・・・」

先輩の驚きながらも嬉しそうな顔も見どころでした。

他にも「文学女子に食べられる」にはエロいシーンが沢山あります。探してみて下さいね。

 

「文学女子に食べられる」同人エロ漫画詳細

同人サークル ひまわりのたね

ページ数 64ページ

値段 756円

評価 ★★★★★

配信日2017年6月3日

プレイ内容
言葉責め・前立腺マッサージ・拘束・手コキ・フ◯ラ・目隠し・ア◯ル責め・睾丸マッサージ・生挿入・中出し他

 

文学女子に食べられる

 

今回の記事よりも3.5倍程、詳しくネタバレしました。

 

→「文学女子に食べられる【無料画像・感想・ネタバレ】まとめ

 

お時間がある方は是非、寄ってみて下さいね。

 

文学女子に食べられる感想

女の子主導の徹底的に攻められてのセ◯クス。

本当に気持ちが良さそうでした~☆

 

女の子が自分から男の子を攻めて、

「男の子が気持ち良くなってる姿を見たい。」

献身的で積極的なセ◯クスは一度で良いから経験したいですね。

 

吐息をかけられながら、耳を舐められる。

パンツからチ◯ポを出されて手コキをされる。

精子が付いてるチ◯ポを舐められる。

勃起してるチ◯ポを自分で握ってマ◯コに誘導していく。

 

「文学女子に食べられる」はプレー全てが「されてみたい!」って思う内容で大満足の漫画でした!

(本当に先輩が気持ち良さそうで、羨ましい気持ちでいっぱいになってしまいました。)

 

文学少女のセリフとか臨場感がリアルすぎて、読んでる間ずっと興奮しっぱなしでした☆

 

こちらから「文学女子に食べられる」をダウンロード出来ます。

 

※期間限定※
2018年10月1日まで
「文学女子に食べられる」は
50%OFFキャンペーン中です!

 

→クリックして「文学女子に食べられる」を読んでみる!

【DMMコミック】同人:文学女子に食べられるLP2 SP/PC-SEO