奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~ 3話ネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

人気急上昇中のエロ漫画!

「2人だけの秘密にしてください・・・」

偶然、乳首が見えたことから
始まってしまった
不適切でふしだらな関係・・・。

「旦那よりも俺の方が気持ち良いだろ?」

「夫がいるから・・・」
「でも、気持ち良くなりたい・・・」

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

 

→無料試し読みはこちら

 

※「奥さん、乳首見えてますよ」
と検索してください※

奥さん乳首見えてますよ

 

奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて3話ネタバレ

「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて」3話は、

 

 

気持ち良くなってしまった男と奥さんはベッドへ移動します。

 

 

「このままではこの男にセ◯クスされてしまう・・・」

 

 

「挿れるのだけは許してください・・・。」

 

 

必死にお願いしてくる奥さん。

 

 

そうは言っても、

ヌルヌルに濡れている

奥さんのマ◯コ。

 

 

「どうしても・・・」

 

「どうしてもダメなら・・・」

 

 

「せめて・・・」

 

 

「ゴムだけはつけてください・・・」

 

 

ゴム付きという条件で

セ◯クスすることを許してしまった人妻。

 

 

「夫を裏切れない。」

と思ってる人妻が、

ダメとわかっているのに

感じてしまう姿・・・

 

エロ過ぎです!

 

 

奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~3話あらすじ

 

「もう、我慢出来ない!」

 

 

「だめっ・・・」

 

「それは絶対にだめぇ・・・」

 

 

ベッドの上の裸の男と奥さん。

 

 

他人の奥さんと
どうしてもセ◯クスがしたい男と

 

夫を愛し捨てられたくない妻。

 

 

「そんなこと言ったって」

 

 

「奥さん、こんなに濡れてるよ?」

 

 

奥さんのマ◯コを触って、

 

本当は奥さんも・・・

 

俺とセ◯クスしたいんでしょ?

 

と聞いてくる男。

 

 

「ちがうの・・・」

 

 

「これは・・・」

 

 

「ちがうんです・・・」

 

 

濡れてるけど、アナタとセ◯クスしたい訳じゃない。

 

 

必死に言い訳をする奥さん。

 

 

嫌がる奥さんに、
再び交渉していく男。

 

 

男には、

 

この状況なら、

嫌がっていても奥さんと

セ◯クス出来るだろう。

 

と自信があったのでした。

 

 

「おねがい奥さん! 一発だけだから!」

 

 

「絶対に旦那にバラさないから」

 

 

「一回だけ挿れさせて!」

 

 

バラさないから1回だけ。

 

 

この奥さんなら
条件を付けてあげれば、

 

どんなに嫌がっていても

 

セ◯クスさせてくれる。

 

と思っていました。

 

 

「ダメなの。」

 

「ワタシには旦那がいるから・・・」

 

 

男の予想は裏切られ、

旦那を裏切れない

という妻

 

 

男は奥さんと会話している最中、

ずっとチ◯ポを奥さんのマ◯コにコスっていました。

 

 

「あぁ・・・」

 

「チ◯ポがマ◯コで擦れて気持ちいい・・・」

 

「あーダメだぁ・・・」

 

 

「奥さんのマ◯コ、ヌルヌルしてて入っちゃいそう!!」

 

(「奥さん、乳首見えてますよ」3話ネタバレは後編に続きます)

 

 

奥さんのマ◯コに
ずっとチ◯ポを擦っていた男

「はぁ・・・」
「はぁぁ・・・」

気持ち良くなってしまった
他人の奥さん。

「奥さん、乳首見えてますよ」
無料試し読みはこちら

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

 

→無料試し読みはこちら

 

※「奥さん、乳首見えてますよ」
と検索してください※

奥さん乳首見えてますよ

 

奥さん、乳首見えてますよ3話ネタバレ後編

 

奥さんのマ◯コは、男のチ◯ポで擦られ続け、

 

気持ち良い時に出る吐息が漏れていました。

 

 

「ダメといっておきながら、股を閉じる気がない・・・」

 

 

「これは時間の問題だな・・・」

 

 

男が

もうすぐこの奥さんとヤレる。

と思った時。

 

 

奥さんが意外な事を口にしてきました。

 

 

「どうしても、挿れないとダメっていうなら・・・」

 

 

「お願いです・・・」

 

 

「せめてゴムは付けてください・・・」

 

 

奥さんもチ◯ポを擦り続けられて、気持ち良くなってしまっていました。

 

赤い顔をして、男を見つめてきます。

 

 

ゴム付きならセ◯クスしても良い。

 

と許可を貰った男。

 

 

でもこの家には、

「コンドーム」

なんてありませんでした。

 

 

「あぁっ!」

 

 

急に大きな声を出してしまう男。

 

ゴムを付けないでチ◯ポを挿入してしまっていたのでした。

 

 

「ごめん、奥さん。」

 

 

「間違って入っちゃった!」

 

 

温かくてヌルヌルして
気持ち良い人妻のマ◯コ。

 

 

極上の膣内の感触に、

男の腰を振る速度は

勝手に上がっていくのでした。

 

 

「お願いっ!」

 

「今日は危険日なのっ!」

 

 

「今日は危険日だからダメっ!」

そうは言っても
チ◯ポを締めつけてくる
人妻の極上マ◯コ・・・

マ◯コが気持ち良すぎて、
男は3発も
射精してしまうのした・・・

奥さん、乳首見えてますよ

無料試し読みはこちら

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

 

→無料試し読みはこちら

 

※「奥さん、乳首見えてますよ」
と検索してください※

奥さん乳首見えてますよ

 

次回
奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

→4話ネタバレはこちら

奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~3話感想

「奥さん、乳首見えてますよ」3話を読み終えた今。

 

この男が羨ましすぎて、怒りすら覚えますw

(こんなに上手くいっていいのでしょうか!)

 

気に入ってる奥さんの
乳首が見えただけでも羨ましいのに、

おっぱいを揉んだあとは、奥さんの生マ◯コを手マン・・・

 

そして今回の3話では、

生挿入に顔射。

中出しまで・・・

 

こんなに綺麗な女性。

しかも旦那を愛してる。

 

「旦那に捨てられたくない」

 

って強く思ってる妻とセ◯クスするなんて、最高の幸せです♪

 

 

次回の

「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて」4話は、少し展開が変わります。

 

 

ほぼレ◯プで挿れられてしまった奥さん。

 

「もう2度と会う事はありません。」

 

と決意して家を出たのに、

男のチ◯ポを忘れられなくて・・・

 

 

次回の

「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて」4話もお楽しみに!

 

奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~4話

 

「奥さん、乳首見えてますよ」
4話

 

→痴漢電車でお漏らしカマしてラブホ直行するほど無防備過ぎて…

 

 

前回の「奥さん、乳首見えてますよ」ネタバレはこちら

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

→2話ネタバレ

 

最後まで「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~3話」ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

次回の「奥さん、乳首見えてますよ」4話ネタバレもお楽しみに!