奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~ 4話ネタバレ、あらすじ、感想を紹介しています。

 

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

人気急上昇中のエロ漫画!

「2人だけの秘密にしてください・・・」

偶然、乳首が見えたことから
始まってしまった
不適切でふしだらな関係・・・。

「旦那よりも俺の方が気持ち良いだろ?」

「夫がいるから・・・」
「でも、気持ち良くなりたい・・・」

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

無料試し読みはこちら
 画像をクリック! 

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

 

→無料試し読みはこちら

 

※「奥さん、乳首見えてますよ」
と検索してください※

奥さん乳首見えてますよ

 

奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて4話ネタバレ

「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて」4話は、

 

 

ハローワークに行くために乗った電車の中で

 

 

「今日の事は、2人だけの秘密でお願いします・・・」

 

 

と言って家を出ていった

近所のあの奥さんと再開してしまいます。

 

 

満員電車の中、

あの時のセ◯クスを思い出し

カラダを押し付けてくる奥さん。

 

 

「これは触って欲しいってことだろ?」

 

 

スカートの中に手を入れ、奥さんに手マンしていく男。

 

 

「他の人に見られてる・・・。」

 

 

奥さんは電車の中なのに、
興奮して潮を噴いてしまいます

 

もっと気持ち良くなりたくて、
チ◯ポが欲しくなってしまった奥さん。

 

 

夫にバレたら離婚されてしまうのに、

男をラブホに誘惑していく・・・

 

奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて4話あらすじ

 

電車の中で

不自然にカラダを擦り付けてきた女性は、

 

「もう二度と会わない。」

 

と言って家を出ていった

あの時の近所の若妻でした。

 

 

「2人だけの秘密にして、もう会わないはずだったんじゃ?」

 

 

「それに、なんでこの時間に電車に乗ってるんだ?」

 

 

男はまた、

自分の都合の良いように勘違いします。

 

 

「まさか、この女・・・」

 

 

「俺のあとをつけて電車に乗ったのか?」

 

 

「いやいや、そんなはずはない。」

 

 

「この奥さんは、あの時二度と会わない。2人だけの秘密って言って去っていったんだぞ。」

 

 

でも・・・

 

この胸の押し付け方。

 

 

あきらかに

俺を挑発している・・・

 

 

こんなにカラダを密着させてきて・・・。

 

 

男は

奥さんの本心を探るために

右手でお尻をムギュッと掴みます。

 

 

夫に捨てられたくないはずなのに、

 

お尻を触られても

まったく抵抗してこない奥さん。

 

 

しかも、

 

「んんっ!」

 

電車の中なのに

感じた奥さんは声を漏らしています。

 

 

「あの日のことを奥さんも忘れられないようだな。」

 

 

「バレたらどうしようって考えてて損したぜ・・・」

 

 

抵抗しない奥さんに

優しいフリをする男。

 

 

「揺れるから、危ないからね。」
「声も出したらダメだからね。」

抵抗しない奥さんを確認して、
柔らかいお尻を揉んでいく男!

おお・・・
懐かしい・・・
このお尻の感触っ

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

 

→無料試し読みはこちら

 

※「奥さん、乳首見えてますよ」
と検索してください※

奥さん乳首見えてますよ

奥さん、乳首見えてますよ4話ネタバレ後編

 

まさか、またこのお尻を揉める日が来るなんて!

 

 

「2度と会いません。」

 

「バレたら、お互いに危険な目に遭いますから。」

 

と言われて、

 

 

もう二度と

 

美人でエロくて

セ◯クスまでさせてくれた奥さんとは会えない。

 

と思っていた男。

 

 

今のこの時間は

最高に幸せな時間でした。

 

 

お尻を触られて

 

マ◯コからは、

しっとりとエロい汁

 

を垂れ流していた奥さん。

 

 

奥さんのパンツを左手の人差し指と親指で掴み、そのまま喰い込ませていきます。

 

 

男の右手は、奥さんのマ◯コへ伸びていきます。

 

 

電車の中だというのに、

奥さんのマ◯コを愛撫していきます。

 

 

この日、奥さんは赤いシルクのパンツをはいていました。

 

 

それがわかった男は、また妄想をします、

 

 

「この前は綿のパンツだったけど、今日は違う。」

 

 

「俺にヤラれる為に、わざわざこんなエロいパンツをはいてきたんだろ。」

 

 

「よーし、この前以上にイカせてやる。」

 

 

「俺が旦那以上の男だってこと。証明してやる!」

 

 

マ◯コの中に入っていく男の指。

男の指を締め付けてくる人妻のマ◯コ。

 

 

マ◯コからはマン汁が溢れ出してきていました。

 

 

「あぁぁっ」

 

 

男の手マンで軽くイッてしまった奥さん。

 

もう、チ◯ポが欲しくて欲しくてたまらなくなっていました。

 

 

男の顔に近づいて

 

 

「もう、無理です。」

 

 

「早くワタシに・・・。」

 

 

「オチ◯ポください。」

 

 

次の駅で降りた2人。
そのままハローワークにも行かず、ラブホテルに入っていくのでした。

 

 

 

 

「やっぱり帰ります・・・。」

という人妻。

「誘ったのはお前だろ?」
「何調子のいいこと言ってんの?」

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

 

→無料試し読みはこちら

 

※「奥さん、乳首見えてますよ」
と検索してください※

奥さん乳首見えてますよ

 

次回
奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

→5話ネタバレはこちら

奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~4話感想

 

この奥さん、本当にエロくて素敵ですね♪

 

電車の中でマ◯コを触られて、あんなに激しく潮を噴いてイッてしまうなんて。

 

 

たまに電車の中で異臭がする時があると思うんですけど、もしかするとどっかの奥さんがイカされてるのもしれませんね。

 

 

あの日のセ◯クスが忘れられなくて、何回も家でオ◯ニーしてたんでしょう。

 

注意:

「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~4話」を読んでしまうと人妻とセ◯クスしたくなります。ご利用は計画的にw

 

 

次回の「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて」5話は

 

就職活動を止めて、再びニート生活に戻った男。

 

今までは奥さんを妄想してオ◯ニーでしたが、旦那のいない時を狙って、奥さんの家でセ◯クスをします。

 

 

次回の「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて」5話もお楽しみに!

 

次回の奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎてはこちら

 

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~
5話

→旦那と電話中に立ちバックでハメられるデカ尻が無防備過ぎて…

 

 

前回の「奥さん、乳首見えてますよ」ネタバレはこちら

奥さん、乳首見えてますよ
~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~

→3話ネタバレ

 

 

最後まで「奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~」4話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

次回の「奥さん、乳首見えてますよ」5話ネタバレもお楽しみに!